はるかなるものみな青し

芸能界、テレビの話のあれこれ。 でも、一番好きな番組は「めざまし土曜日」の「土曜日のニャンコ」なのだ。

芸能界 新しいトレンドはクオーター

 青山テルマ、ってクオーターだったのか。
 
 ああ、なんかすっきりした。
 名前が名前だし、顔もちょっと違う感じだし、でも普通に日本語話してるし?? ずっと疑問だったのだ。



●ハーフより構えなくていいから受ける?

 このところの芸能界の隠れたトレンドとして、クオーターに注目が集まっている。

 クオーターは言うまでもなく外国人の血が4分の1流れていることだが、最近は祖父や祖母が他国籍のクオーターのタレントが急増し、ハーフ以上にもてはやされ、活躍しているのだ。

 たとえば、映画やドラマの世界では――。

 日米のクオーターでは、祖父がネーティブアメリカンの個性派俳優の浅野忠信、母親が日米ハーフの観月ありさ、祖父が米国人の香椎由宇。祖父がスウェーデン人の仲里依紗のようなタレントもいる。

 ちなみに浅野は主演映画「劔岳 点の記」が大ヒット中。香椎はキリンビールのCMで連日顔を見かける人気者。観月の活躍はいまさら言うまでもないし、仲は若手で急成長中の女優だ。

 音楽界も見渡せば、クオーターが多い。母がイタリア系米国人とのハーフなのがAI、祖父がトリニダード・トバゴ人なのが青山テルマ。

 また、父がイタリア系米国人とのハーフなのがISSAで、先ごろISSAとの熱愛が報じられた人気モデルの藤井リナも偶然にもクオーターで、父親が日米のハーフなのだという。

 モデルではタレントとして活躍する梨花の祖母がフランス人だ。

 なぜ、最近、クオーターのタレントが増えているのか。放送作家が次のように分析する。

「一言で言えば、クオーターはハーフほど構えなくていいのが大きいと思う。ハーフは顔立ちもクッキリして目立ち、キャラが立っているけど、外国人っぽさが強くて近づきがたいイメージがある。それに比べると、クオーターは当然ハーフよりも薄まっているから、日本人に近くてまろやかで親近感があります。しかも、それでいてクオーターは日本人ほどノッペリしている感じがなくて、彫りは深いし、目鼻立ちも整っていてイケメン・美女揃い。ありていに言えば、クオーターは日本人が抵抗なく憧れる対象になっているということです」

 これまでは滝川クリステル、山本モナ、沢尻エリカのようなハーフがもてはやされたが、これから主流になるのはクオーターということか。これからクオーターのタレントがどんどん出現しそうだ。

(日刊ゲンダイ)



LOVE!~THELMA LOVE SONG COLLECTION~(初回盤)(DVD付)
青山テルマ 青山テルマ feat.SoulJa
UNIVERSAL J(P)(M) (2009-02-11)
売り上げランキング: 3053

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

jin

jin

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

<% content.header -%> <% content.free.text %> <% content.footer -%>

 *** 








Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks